開業より転職を選ぶメリットとは

2016年07月17日 11:23


開業したからといって成功するとは限らない

ここまでは医師の開業について、様々な情報を提供してまいりましたがいかがでしたでしょうか。
医師にとって開業・独立というのは一世一代の大勝負といった感じがありますが、一昔前と比べるとその敷居が高くなっている節もあります。
というのも、やはり医師が一定数以上いること、特に診療科目などが重複する傾向があるからです。
そのため、以前であれば開業すればそれなりに軌道に乗りやすい部分もありましたが、最近は開業したからといって成功をおさめることができるかは分からなくなっています。

転職を選ぶメリットは「低リスク」

もし開業について少し悩んでいるのであれば、医師転職ドットコムなどの医師求人サイトを一度ご覧いただき、転職について検討するのも一つの手かもしれませんね。
この場合のメリットは「低リスク」であること、そして、職場環境を改善することができる可能性が高いということです。
個人で転職活動を行った場合には失敗することもよくありますが、医療業界に明るいこのようなサイトを利用すれば、事前に転職先の情報を調べてもらうことも簡単です。
もし自分には転職の方が向いているかもしれないと、少しでも悩んでいるのであれば、検討材料の一つとしてサイトを覗いてみるのもいいかもしれませんね。


  • 1